*All archives* |  *Admin*

2009/02
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
里や
  旅の宿 赤い提灯 導かれ
   
      足の向くまま 癒しの里や

  旅の宿
  困ずる:こうずる 憩い処:いこいどこ
  【独り言】・・・旅に出て、ふと辿り着いた場所が何だか妙に懐かしい   
          処だったことがありませんか?
          以前に訪れたような、夢で見たような。。。
          そんなお宿がありました。。。里や。。。

  旅は道連れ 世は情け

     街道辿り 宿場町

       旅の疲れも 困ずれば

         旅籠並ぶは 日暮れ時


  旅の宿 旅の宿
         里や

  赤い提灯 ぽつぽつと

     並ぶ軒先 格子戸を

       くぐりて其処は 憩い処

         宴の声に 夜も更けて

            里やに灯る 癒しの灯
スポンサーサイト
○恋月夜○
    おぼろげな 心屏風絵 恋 

  おぼろ月
  紺青:こんじょう 出ずる:いずる 御簾:みす 如月:きさらぎ
  【独り言】・・・春の月は薄いベールに覆われているような。。。
          ぼんやりとおぼろな心が浮かんだように。。。
          今宵の月は。。。
  
  紺青染めし 天空の 


  真白き君の 出ずる夜


  早愁ゆへの 気だるさか


  御簾より愛でる 夜の紋


  幻追ふは おぼろ 
 

  心侘しく 置き去りて


  星の欠片も 幾千と


  屏風に描く 春の 


  恋秘めたるは 想ひの瀬
    

  如月の月 
 
窓辺でごろん♪
  Window 柔らかな風 カーテン

       撫でて小人が ごろんと休む


  窓辺
  【独り言】・・・我が家の窓辺でごろごろと・・・
          お花の木陰お気に入り・・・
          小人が七人お休み中!ごろん♪ごろん♪

  里の茶屋の店主は息子じゃ~の処へ行くので留守を致します。
  代役として店主ごろごさん・副店主ひろゆきさんにお願いします!

  窓辺
に座る 小人たち


  働き盛り 食べ盛り 


  今はお昼で 一休み


  ちょっといい場所 見つけたよ 


  木漏れ日いっぱい 胸いっぱい


  レースの絨毯 敷き詰めて


  花の木陰に 腰下ろし 


  眠れる森へ 誘われて


  うつらうつらと 舟を漕ぐ 


  此処は楽園 Window


  幸せ運ぶ 入り口さ 


  そろそろ休憩 終わりかな?


  まだまだ居たい 窓辺かな 


  
めざしの呟きёё
  目線 めざしが五匹 上昇り

   世のご時勢も 上向き願う
 

  めざし
  上目線:うわめせん 上昇り:うわのぼり
  上向き:うわむき 上目指し:うえめざし
  【独り言】・・・何かと住みにくい世の中となりました。
          めざしに託してぼやいてみました・・・

   めざしが五匹 天見上げ
   
   何やらボソボソ 呟くよ

   今のご時勢 どうなるの?

   今のままでは 救われず

   庶民の暮らし 楽は無く

   『苦』の文字ばかり 散らつくよ


   めざしが五匹 空見上げ

   何やらブツブツ 愚痴を言う

   今の教育 どうするの?

   今のままでは 子も迷い

   病の人も 医者は無く

   『救い』の文字が 欲しいはず


   めざしが五匹 上目線

   一匹のみが 逆を向き

   出る杭打たれ 弾かれて

   世のご時勢は こんなもの

   『願い』の文字は 上“目指し”
 
さっちゃん!
  が 天使になって 微笑んで

    あおばの季節 届けてくれた
 

  天使
  【独り言】・・・昨日2月21日はaobapapaさんの飼われて
          いらした“さっちゃん”という猫ちゃんが亡くなられて
          ちょうど一周忌目にあたりました。
          一日遅れとなりましたが、“さっちゃん”のご冥福を
          心よりお祈り致します。
          私から“さっちゃん”とパパさんに愛を籠めてお詩を
          捧げます。
          “さっちゃん”からバトンを渡された“あおばちゃん”
          いつまでもパパさん・ママさんの事頼みますよ。。。


  さっちゃん。。。
 ありがとう!

  さっちゃん。。。 元気してる?

  君ならきっと 元気だよね。


  一年前君が急に消えてしまった

  パパとママの手から遠い空の上へ・・・

  君の温もりはそのままで

  パパとママには悲しみだけが残ったよ


  君との楽しいひと時

  それを今から想い出に変えるなんて

  到底無理な事だったさ


  そんな或る日パパとママの冬の季節が

  鮮やかなあおばの季節になったよ

  きっと君からのプレゼントだね


  君が 家族の絆を固いものにしてくれた

  君が 愛する事の意味を教えてくれた


  さっちゃん。。。 さっちゃん。。。

  何度でも呼ぼう さっちゃん ありがとう!
プロフィール

里

Author:里
ゆっくり・焦らず・ぼちぼちと。。。
亀さん歩幅でのんびりと。。。
お歌を背負いどっこいしょ!

FC2カウンター
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。