*All archives* |  *Admin*

2009/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初恋揺れて。。。
  提げもんの 飾り揺れたる 初恋

        色に出ずるは 春霞かな


  提げもん飾り
  出ずる:いずる  憂きこと:うきこと  密か:みそか
  如何はせむ:いかがはせむ
  【詩訳】・・・あなたを想うと心苦しく切なくて、頬はうっすら紅を
         差したように春霞の如く色づいているのです。
         指折り数えて待ち侘びるものの、提げもん飾りが
         ただ揺れているだけ。。。
         詩詠みの日々を重ねつつ逢えない気持ちがまるで
         雪洞のように儚く、叶わぬ想いを願えども。。。
         あなたを想う気持ちはどうしようもなく募るばかり。。。
  【独り言】・・・皆様方の初恋はいつの頃だったのでしょうか?
         初恋の叶わぬ想いを恋詩に詠んでみました。 

  憂きことよ 苦しう思へども


  浅くもみゆる 紅の頬


  色に出ずるは 春霞


  数えたり 心ばせ


  提げもん飾り 影揺れて


  我が身映すは 密かなり


  あまた歌詠み 逢わずして


  移ろひけるや 雪洞


  いつしかも 咲くかなむ


  提げもん揺れし 揺れし


  いとゆかしかり 如何はせむ
あなたは小舟・・・
  へと
      碇を降ろす
            あなたかな
~~~

  あなたは小舟
  【独り言】・・・疲れて傷付いたあなたへ贈る。。。
          この気持ちそっと届けと。。。

   私の気持ち 伝えるね
   頑張り過ぎの あなただね
   守るべき者 守るため
   戦士となって闘って
   きっと疲れているんだね

   七人の敵いると言う
   社会の波に 漕ぎ出した
   白い帆揚げた 小舟には
   行く手遮る 岩がある

   大波 小波 荒波と
   越えて小舟は傷だらけ

   弱音吐いても いいんだよ
   愚痴を言っても 構わない
   あなたの心 沈んだら
   私はそれを受け止める

   遠く向こうに灯台も
   あなたの帰り 待ってるよ

   私は港 小舟待つ
   碇を降ろし 休んでね
   あなたはあなた 大丈夫
   心の波も 静まるよ
巡礼バイク=3
  四国路を
      お遍路バイク  
             スッタカタ~


  お遍路バイク
  【独り言】・・・大学の春休みを利用して冒険息子じゃ~が
          50CCバイクで四国路を一人旅しました。
          野宿あり人の情けあり感動ありの珍道中!
          彼はまた逞しくなって戻って来ました・・・

  やって来ました 四国路へ 
  弘法大師 てくてくと 
  四国巡礼 お歩きに 
  僕はバイクで スッタカタ~
  50CC 小ぶりです 

  遍路装束 上着着て 
  八十八の 巡礼地 
  巡り巡るは 一人旅 

  雨の日もある 雪の日も 
  晴れりゃ最高 太平洋 
  坂本竜馬 ご対面 

  鰹のたたき 美味しくて 
  讃岐うどん 腹いっぱい 
  温泉入り 旅疲れ 
  癒えて翌日 スッタカタ~  

  途中ガス欠 修理出し 
  無人の駅で 夜を明かし 
  見知らぬ人と 語り合い 
  ついでに家に 泊まったよ 

  人の情けが 身に沁みて 
  煩悩消えて 百八つ 
  四国路 人情 厚き土地 

  弘法様になって

  いよいよ次は 高野山 
  僕の心は 総本山 
  今に坊さん なるのかな 
  母の心配 他人事 

  家路を急ぎ スッタカタ~
  お遍路バイク ご到着
 
シロツメクサ
  爛々 
    シロツメクサ
          背伸びする


  シロツメクサ
  【独り言】・・・このお写真はmisatanさんからの贈り物です。
          misatanさんの優しさとシロツメクサの花姿から
          元気を戴きました。
          ありがとうございます。。。

  のミストが 降り注ぎ 

  緑
のコロン 漂って 
  
  野原に一歩 二歩 散歩 

  虫の目線に 寝転んで ・・・
  
  シロツメクサと 会話する 

  君は大きく 頷いて 

  青いお空に 背伸びして   
  
  若葉の両手 Vの字に 
  
  お日様シャワー 独り占め 
  
  光合成で もえぎ色 

  ずんずん伸びる 元気者  

  シロツメクサが 笑ってる 
  
  木漏れ日 喜び RUN  らんらん
 
か・き・く・け カラス
  か・き・く・け・子
       カラス鳴く鳴く 
             かあ かあ か~


  か・き・く・け カラス
   【独り言】・・・私の住む街のバス停の傍にはカラスのオブジェが
           あります。
           今回はカラスの気持ちになってぼやいてみました(笑)
           皆様だったら何をぼやきたいですか?

  か・き・く・け カラス かあ かあ か~ 

     か・き・く・け・こども 待ってるぜ

       夕暮れ時にゃ 巣に戻り

     子ガラス七つ かあ かあ か~ 

        俺たちゃ俗に 悪党で

        カラスの行水 短気者

        姿かたちに 囚われて

         嫌われ者の 代名詞

    カラス 鳴く鳴く かあ かあ か~ 

        闇夜のカラス 夜の街

          人間様へ ご忠告

        ゴミの分別 ちゃんとしろ

       さもなきゃ俺たち 暴れるぞ

          黒いマントを翻し

         カラス足跡 三本を 

        しかめっ面に 刻み込み      

       夜明けとともに 去ってゆく

    か・き・く・け カラス かあ かあ か~
 
プロフィール

里

Author:里
ゆっくり・焦らず・ぼちぼちと。。。
亀さん歩幅でのんびりと。。。
お歌を背負いどっこいしょ!

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。