*All archives* |  *Admin*

2009/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★亜麻色の星★
   亜麻の色 想い出一つ になる
  
  ************************


  ピーちゃん

  ************************
  
  【独り言】・・・misatanさんの飼われていらしたセキセイインコの
          ピーちゃんがお星様になりました。
          一番輝くお星様がピーちゃんです。
          ピーちゃん、想い出をありがとう。。。
  
    小っちゃな命 風に乗る

    優しい春の そよ風に

    想い出一つ 澄み渡る


    小っちゃな命 星になる

    お空に昇り 輝いて

    家族をそっと 見守るよ


    の想い出 亜麻の色

    お空の色と 同じだね


    見上げてごらん 昼の

    そこにはが いるんだね


    見上げてごらん 夜の

    そこにはが 輝くよ


    想い出一つ になる
    
スポンサーサイト
君と歩もう・・・
  この道を 手と手繋いで 歩こうよ 

        君の眼となり 支えとなるよ


  夫婦道
  夫婦道・・・めおとみち 棘道:いばらみち 登山道:とざんみち
  【独り言】・・・先日、お歌のお仲間である山月堂さんが
          私のブログを再来して下さいました。
          『 都忘れ 』の花言葉のように不思議な再会
          となりました。
          山月堂さんは目のご不自由な奥様とこの度
          ご結婚38周年をお迎えになりました。
          おめでとうございます!
          私からお二人にお詩のプレゼントです。。。
  
   今来た道は 過去の道

   君と歩いた 夫婦道

   山あり谷あり 棘道

   共に目指した 登山道  


   君から光 消えた時

   僕の心 踏ん張った

   君の為にと 歌を詠み

   眼となり そして杖となり

   希望の道が 開けたよ


   手と手を繋ぎ 歩こうよ

   危険な橋が 架かろうと

   僕が君を 守るから

   心配せずに 腕組んで

   君と歩もう 明日の道   
ミヤコワスレ
   幸せ を 見つける為に 旅立つよ

   ミヤコワスレ や また逢う日まで


  ミヤコワスレ
  楔:くさび  残り香:のこりが  
  【独り言】・・・お友達が新たな挑戦に臨まれます。
          感謝を籠めてエールを送りたいと思います。
          ミヤコワスレの花言葉は 『また逢う日まで』・・・
  【名前の由来】・・・(都忘れ)承久の乱にて佐渡に流された
             順徳天皇がこの花を見ると都への思いを
             忘れられるとの話によるとされています。

  ミヤコワスレ

  薄紫の健気な花よ

  目立たず その花姿は凛として

  心の楔をゆっくりと解き放つ


  ミヤコワスレ

  『 また逢う日まで 』 合い言葉


  君を胸のフィルター焼付けて

  僕はもうすぐ旅に出る

  必ず此処へ戻ってくると

  だから “ さよなら ” は言わない


  旅立ちの春 希望の春

  それぞれの人生に それぞれの春


  ミヤコワスレ

  暫しの別れに残り香漂い

  君は笑顔で今日も咲く


  ミヤコワスレ

  出逢いと別れを結ぶ花

  僕の前途へエールが届く
森の朝
     蘇る 人も心も の朝 

  森の朝
  【独り言】・・・「泣いても一日、笑っても一日」
          全ての活動が始まる‘朝’・・・
          爽やかな目覚めのもと一日がスタートする
          森からエネルギーをいっぱい浴びて。。。

  東の方角 “”というカーテンが開き

  降り注ぐ“”の眼差しが 

  斜め25度に傾けば

  大きく伸びをして“”が目覚める


  新緑の瑞々しい空気の中

  小刻みに揺れるブランコが

  今日の“”を刻み始めた


  小鳥たちの語らいは

  寝静まった沈黙のベールに

  賑やかな色彩を添え

  此処から“一日”がスタートする


  “”が・・・ 呼吸をする

  “小鳥”が・・・ 羽を広げる 

  “”が・・・ 走り出す 

  “光り”が・・・ 直線を描く


  全てのものが活動を開始する “

  “躍動”という名のエネルギーを吸収して


  “”が蘇る “”が蘇る “一日”が蘇る
月の光
  静寂の 雄姿美し 白き

         光り満ちるる 満月


  
  青藍色:せいらんいろ  深と:しんと
  【独り言】・・・ドビュッシーの『月の光』より春の優しい月明かりを
          イメージしてお詩を詠んでみました。
          月の光の余韻に浸って下さい。
  
  象牙色した満月

  丘を照らす子守唄

  木立は影絵となりて

  寝静まる暗幕に影を落とす。。。


  青藍色した満月

  海を照らす子守唄

  夜はオーロラとなりて

  天の画用紙に色を落とす。。。


  よ 静かなる

  よ 物言わぬ


  この地球(ほし)の全ての万物に

  白き光りを漫々と与え給え

  自ら放つ優しさの軌跡は

  生きる歓びをも見出す力


  よ の光よ

  美しきその雄姿よ

  夜は深と息をして

  ダークブルーの海光り

  この地球(ほし)に静寂を落とす。。。
  

  よ 愛しき光よ
  
  満天の星の瞬きさえも

  おまえの魅力には叶いはしない


  よ 麗しき

  例えその身が欠けようと

  煌々と輝く の光よ


    春光  おぼろ満月

  よ の光よ。。。
プロフィール

里

Author:里
ゆっくり・焦らず・ぼちぼちと。。。
亀さん歩幅でのんびりと。。。
お歌を背負いどっこいしょ!

FC2カウンター
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。