*All archives* |  *Admin*

2010/03
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雲の流れに。。。
  お義父さん 今を生き抜く 姿あり
       
         雲の流れに を感じて


  空
  【独り言】・・・お義父様は四ヶ月前アルツハイマーと診断されました。
          過去と空想の世界を行ったり来たりの日々・・・
          そんなお義父様が昨日、お部屋から見える雲の流れに
          感動し自然の恩恵に感謝していました。
          その時のお顔はとても幸せそうでした。


  病に臥して 四ヶ月

  夢であればと 願う日々

  掛ける言葉も 見つからず

  小さき背中 車椅子

  押してあげるね お義父さん


  紅梅

  
  過去へと続く トンネルを

  行きつ戻りつ 繰り返し

  亡き戦友を 思いやる

  詫びる涙は 哀しみの

  色となりけり お義父さん


  土筆


  今の現実 何処へやら

  空想世界 旅をする

  の流れを 慈しみ

  草木の成長 尊んで

  見つけたり お義父さん

 


  
スポンサーサイト
散歩道
     でこぼこな 心のままに 散歩道 

   散歩道
  【独り言】・・・心穏やかに前向きに暮らしたいものです。
          凸凹道(でこぼこみち)もなんのその!
          2枚のお写真はsaraさんから頂きました。
          素敵な散歩道の風景ありがとうございました。


  出っ張ったり へこんだり

  心にも 凹凸道 あるんだよ


  平坦だとは 限らない

  悩みのくぼ地 落ちること

  つまずく小石 水溜り

  嬉しい時は 丘となり

  一気に坂も 駆け上る


  涙零れて 通り雨

  嵐過ぎれば 虹の橋 

  朝焼け 夕焼け 青い空

  そんな感動 繰り返し

  凸凹道を 散歩する


  菜の花


  君の心 んだら

  隙間を埋める 人もいる

  上を見ても きりがない

  下を向いても 明日がない

  だから 前向き 散歩道


  あるがままに 成すがまま

  凹凸な道 今日も行く
 



   
さくら
       笑顔咲く さくら 麗し 満一歳 

   
   【独り言】・・・3月21日は pititorai さんのお友達のお孫さんの
           満一歳のお誕生日です。
           お名前はさくらちゃんと言います 
           一年前私が詠んださくらのお詩から命名されました 
            さくらちゃん お誕生日おめでとう 
           さくらのように美しく健やかに。。。 


     華ぞと咲くは むすめ月

     寒さ緩みて 暖となり

     さくらの便り 舞ひ降りる

     胸高鳴りて 春の日に

     膨らみを増す “いのち”の芽 
  
     誕生の瞬(とき) 今を待ち

     父になりけり 母となる


  さくらちゃん
    

     寝息立てては 安堵する

     愛しき“いのち” 抱き寄せて

     奥ゆかしさや いと優し

     吾子の命名 “さくら”とす

     心も清き 美しき

     なお健やかに 満一歳
 
     祝ひの宴 さくら花


    さくらちゃん 満1歳おめでとう  


 
君のうた
          君のうた 強く優しく 紡ぐ詩 

   
  詩:うた
  【独り言】・・・人は生命と向き合って生きています。
          生きる・・・簡単なようでとても難しい。
          私の大切な全てのお友達に捧げます。
          あなたの笑顔いつも見たいから・・・
          元気な声が聴きたいから・・・ 

  強くなりたい


  の為に もっともっと 強く

  痛みの壁打ち破る 頑丈な言葉

  傷負った翼に塗る 気丈な言葉

  そんな言葉が 見つからない・・・


                


  優しくなりたい

  の為に もっともっと 優しく

  悲しみ包み込む 羽毛のような言葉

  悩み封じ込める 魔法の言葉 

  そんな言葉が 見つからない・・・


                


  の言葉で 元気もらった

  今度は私が お返ししなきゃ

  そんなチカラ あるのかな

  だけど明日を 信じたい

  希望の文字も 忘れない


                


  時に優しく そして強く

  不安の文字も 打ち消す言葉

  の笑顔が 見たいから

  日向のような 詩を紡ごう

  へ贈ろう 君のうた



ひとつ恋詩
     さくら花 ひとつ恋詩 詠みにけり          

   めじろ
   陽風:ようふう 傾げ:かしげ 絹糸:けんし
   【独り言】・・・各地で桜便りがちらほらです   
           この2枚のお写真はPuuwaiさんから頂きました。
           河津桜まつりでの一コマだそうです。
           素敵な春をお茶屋にありがとうございます 


  春うらら 弥生 花見月

  淡き空色 霞の如く

  陽風 優しさそよぎ 

  ゆるりゆらりと 雲 戯れて

  めじろ 小首を傾げ

  木々の間に間に 春を告げたし


     さくら花

         ほのか小枝に

               恋灯す 




   ひよどり


  山うらら 雛月 夢見月

  春光 絹糸の如く

  薫風 花の香運び

  ふわりふんわり 心 穏やか

  ひよどり 恥じらい揺れて 

  花から花へ 恋を告げたし


     さくら花

          こころ揺らして

               恋ひとつ 




   
       
プロフィール

里

Author:里
ゆっくり・焦らず・ぼちぼちと。。。
亀さん歩幅でのんびりと。。。
お歌を背負いどっこいしょ!

FC2カウンター
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。