*All archives* |  *Admin*

2011/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来へと。。。
  未来へと 続く扉に 光りあれ

  未来の扉
  【独り言】・・・東北関東大震災に遭われた皆様に
          謹んでお見舞い申し上げます。
          被災者の方々のお心を思うと
          自分の今の痛みなど、本当にちっぽけなものです。
          被爆地・広島も奇跡の復興を遂げました。
          日本は必ず蘇ります。
          私の今の想いを心を願いを込めて
          言の葉に綴ってみました。
          拙いお詩です。どうぞお許しください。


  胸を貫く 悲しみの号哭

  悔しさの波 怒涛の如く

  とめどなく・・・とめどなく・・・


  天に召された いのち

  安心してください

  人や街は必ず復興します

 
  生き永らえた いのち

  あなた自身を大切にしてください

  あなたが生きていること それだけで十分です


  生まれ出ずる いのち

  大きく逞しく成長してください

  それが亡き人への恩返しとなるはずです


  家族を失った ひとりぼっちのあなた

  あなたは決して孤独ではありません

  誰かがきっと 守ってくれます

  あなたのことを 愛してくれます


  嬉しいこと楽しいこと 今にきっと見つかります

  絶望の向こうにも 未来の扉はあるのです

  諦めず屈せず その扉を抉じ開けてください

  光り灯せば 希望に変わります


  人は弱くてもろいものです

  手と手繋げば 何倍も強くなれます

  凛々しくも 前を向いて歩けます

  たとえ躓いても また立ち上がろうともします


  いのちの灯 決して消えることのないように

  国を越え苦境を越えて を届けましょう

  一人一人が出来ること・・・

  今 私に出来ること・・・


  どんな些細なことも 集まれば大きな力へ転じます

  私は私の言葉で 言の葉を綴ることから始めます

  遠く離れた あなたの傷ついた心へ

  この想い ちゃんと届きますようにと。。。




  祈り
  【お知らせ】・・・3月19日の早朝、ブログに悲痛なお気持ちを
           寄せられたお方がいらっしゃいました。
           そのお方にお詫びと感謝を申しあげたいと思います。
           私は自分の不甲斐無さを恥じました。
           私のお詩はどんな言葉を並べても、薄っぺらいものでしか
           ありませんでした。
           しかし、こちらへ書かれた言葉には真実の叫びがあります。
           失礼とは思いましたが、皆様にもこの詩の意味を今一度
           考えて頂きたく、あえてここに記しておきたいと思いました。


  お願い。。。
  
  食べ物なんていらない

   水もいらない

  お金も家もみんなあげる

   だから返して欲しい

  僕のいのちをあげるから・・・





スポンサーサイト
プロフィール

Author:里
ゆっくり・焦らず・ぼちぼちと。。。
亀さん歩幅でのんびりと。。。
お歌を背負いどっこいしょ!

FC2カウンター
カレンダー
12 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。