*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたは小舟・・・
  へと
      碇を降ろす
            あなたかな
~~~

  あなたは小舟
  【独り言】・・・疲れて傷付いたあなたへ贈る。。。
          この気持ちそっと届けと。。。

   私の気持ち 伝えるね
   頑張り過ぎの あなただね
   守るべき者 守るため
   戦士となって闘って
   きっと疲れているんだね

   七人の敵いると言う
   社会の波に 漕ぎ出した
   白い帆揚げた 小舟には
   行く手遮る 岩がある

   大波 小波 荒波と
   越えて小舟は傷だらけ

   弱音吐いても いいんだよ
   愚痴を言っても 構わない
   あなたの心 沈んだら
   私はそれを受け止める

   遠く向こうに灯台も
   あなたの帰り 待ってるよ

   私は港 小舟待つ
   碇を降ろし 休んでね
   あなたはあなた 大丈夫
   心の波も 静まるよ
Secret
(非公開コメント受付中)

里さんは港
待つ港 たのみて今は舟出どき

三味線教室始まりました。ちょっと楽しい。
80の手習いの方がいらして、びっくりして感激して、、、これなら出来るかな?
ドツボに嵌ったら港に帰ります。 港で休んで又船出します。
母なる深い愛ですね。
海は
空は
大地は…誰をも拒まない
自然は大きく手を広げて人を優しく包み込む
疲れたら…思う存分休めば良い
また…新たな力が涌出ずるまで

そんな優しさがいっぱい盛り込まれた歌に
心地好く引き込まれました。
No title
夜の枕どっちがどっち船の夢
これは時事だよね。
コメントありがとうございます。
ゆらゆらと
tosi丸はゆらゆらと
波にゆられて
波まかせ

どこに行くかは
天気まかせ、風まかせ

鼻歌まじりの
舟旅は
明日は東かまた西か

里さんが待つ港に
いつか、きっとたどり着く
今晩は
昨日は コメント有難うございました。
久々に ベネッセ投稿しました。 又週一ぐらいで 頑張ってみようかななんて
思っています。 
良いですね! 里さんが 港なら ゆっくりと安心して 停泊できそうですね!
これからの季節は 海も良いですね。
家路
大丈夫!「あなた」には帰る「」があります。

ship・・・・船・精神。
航海・・・・後悔。
マスト・・必要なもの
sea・・・・she。。 

船も傷付けば「ドック」で点検
人も時々は癒しが必要ですねv-269v-264v-275v-274v-209v-208

あっ「そうだ!」 家路に操舵しよう!   なんてね・・・v-232
港でごゆっくりと・・・m(_ _)m
e-211 Pu'uwaiさん

Pu'uwaiさん、お疲れの時はゆっくりと心を休めて下さいv-48
重い荷物を背負われたままでも構いませんから、ふっと一呼吸おいてみてくださいv-398
波立った心の中に凪の風景が見えてくるかもしれませんe-420

同じ時間を過ごしたとしても自分が「楽しいなあ~」と思える時が一瞬でも出来たという事は
とっても素晴らしい事だと思いますよv-432
Pu'uwaiさんが見つけられた三味線という出会いv-341
そのお教室で人との素敵な出逢いがあったはずv-353
高齢の方も三味線を習われていらっしゃるなんて、まだまだやれば出来るe-271
精神で望めば怖いもの無しかも知れませんねv-430
悩んだり躓いた時は港へ戻って休めばいいのですよ~i-102
何度でも船出は出来ますからねi-102~~~~~

。。。悩んでも 大丈夫だよ 無理せずに
                  港へ向かい 碇降ろせば。。。
港のような女性になりたい。。。(。-_-。)
e-211 WhiteSueさん

海もお空も大地も優しく傷付いた心を癒してくれますねi-177
自然は時に猛威を振るいますが、穏やかで安らぎをも与えてくれますv-46
自然をこよなく愛するSueさんは、沢山の癒しを自然の中から受けて
いらっしゃるのではないでしょうかv-361

疲れて傷付いた心の拠り所になれるようなそんな港のような女性になりたいと思いますe-419
なかなか思うような港にはなれませんがv-394
気持ちだけでも。。。v-401

。。。拠り所 港のような 人になり
            心穏やか 出来ればいいな。。。
v-108
心の中にも港を・・・(*^-^)/
i-102 みやさん

。。。夜の枕どっちがどっち船の夢 。。。

みやさん、時事川柳ありがとうございましたe-466
どんな人であろうと枕は一緒ですね~v-395e-261
人間は皆平等のはずなのに、人を様々な事で区別・差別してしまいますv-390
人間社会はそうした事からストレス社会になりましたv-393

心を港に預けてたまにはゆっくり時を過ごす事も必要かも知れませんねi-102
そうした港を心の中にも持てると余裕も生まれてくるかも知れませんe-416

。。。心にも 港を見つけ 休めばね
            きっと余裕も 生まれるはずさ。。。
v-353
船旅も素敵ですね~ (*^-^*)
e-211 tosiさん

tosiさんは風に揺られて波に揺られて気の向くまま船旅をなさるのですね v-410
そんな気ままな旅もまた魅力の一つでしょうか v-353
旅は心を素直にしてくれますね e-419
童心に戻ったり青春時代に戻ったり・・・時の壁を越える事だって可能ですv-495
疲れた・悩んだ心は船旅をして日頃のもやもやを海に流せばv-466
すっきりするかも知れませんv-432
そうして港へちゃんと戻れば新たな気持ちでまた踏み出せますね v-106

。。。船旅で 海へ流そう 愚痴悩み
               もうすぐ船は 港へ戻る。。。
v-108
峠のお茶屋は港です (^-^)v
e-211 美和さん

美和さん、ベネッセへのご投稿本当にお久し振りでしたねe-466
何だか冬眠から目覚められたとか(笑)v-405
美和さんはクマさんだったのですか~v-285

北海道もやっと雪景色から春景色に変わろうとしていますね~v-276v-160v-298
でも今日のブログのご投稿には雪がありましたv-276
一体今の季節は何v-361

美和さんもお疲れの時は、冬眠したくなった時は、里の茶屋の峠の港で
お休みくださいませ~v-395e-261
サービスにe-400をお出ししますからv-415

。。。里の茶屋 峠の港 休み処。。。v-365
人間ドッグへどうぞ!!(*^-^)/
e-211 ひろゆきさん

ひろゆきさん、人間社会は大変ですね~v-394
私も一応人間ですが・・・v-435
男性の方は責任という重い荷物を背負い、荒波に揉まれながら大切なものを
守らなくてはならないですからe-271
時にはゆっくりお休みしたい事もあるはずですv-395e-261

些細なもので良いと思うのです。辛さや哀しみを拭う事の出来るものであれば
v-264 v-266 v-275 v-269 v-441 v-16 e-297 e-365
それが心の港になってくれれば・・・e-419
ただその港も色々あるのが問題でしょうか~v-394v-361

。。。舵とって 港へ戻る あなたです
             ドッグに入り 安全点検。。。
v-512
心頭には至らず、感激が余韻
この詩はどなたに捧げるんでしょう~?
・・・・ 。。。 ・・・ 。。。 なにか?

⇒ 私はそれを受け止める・・・なんて・・・
   言われる人は光栄で幸せですね。

わたしにゃ怒り?を降ろす母港がありませんから
年中面白おかしく笑いの海ですね~~っはっは。

*** 海原へ 凛と船出の 彼の君を
         優しく迎え お休みあれと 。。。   
感激でしょうね!
(=^・^=)
船出して…
これは誰に読んであげた歌なのでしょう~?
サラリーマン戦士さんかな~?
それとも今から船出するフレッシュマンに?
何にしても帰ってくるところがあるというのが素敵ですね♪

私、こないだ沈没したままなんですが、ど~しよ~(・_・;)
いっそ潜水艦で行こうかしら。
小舟は?。。。 (。-_-。)
e-211 liuringさん

liuringさん、このお詩は我が家の戦士に宛てたお詩ですv-295
日頃の感謝と励ましを兼ねて詠んでみましたv-410
ちょっとお恥かしいですが、正直にお応えしましたよv-398

男の方は本当に大変ですv-393
私はお家で専業主婦をしているので外の世界をあまり知りませんv-430
様々な敵や障害があり悩んで帰宅する事がありますv-409
私はただその話を聞く事しか方法がありませんv-406
それだけでも良いと思っています。
頼りない港ですが、ゆっくり休んで欲しいと思いましたv-365

。。。戦士たち 港へ戻り ゆっくりと
               愚痴も悩みも 吐いてもいいよ。。。
曖昧な港です・・・ヾ(_ _*)ハンセイ・・・
e-211 aobapapaさん・(=^・^=)ちゃん
  
パパさん、いつも応援ソングありがとうございますv-341

 v-353。。。そよ風が草原をなでるように。。。v-353

 もうこれ以上 泣かなくてもいいの
 もうこれ以上 涙はいらないの
 もうこれ以上 がんばらなくてもいいの
 もうこれ以上 強がらなくてもいいの
 そよ風が草原を やさしくなでるように
 私もあなたのこと やさしくなでてあげるから
 
 もうこれ以上 泣かなくてもいいの
 もうこれ以上 涙はいらないの
 あなたは一人じゃない いつでも二人一緒
 がんばってるあなたも 好きだけど
 心配してる私がいることを
 忘れないで・・・だから

 ねえもう少し 力ぬいてもいいよ
 ねえもう少し 寄りかかってもいいよ
 ねえもう少し のんびりしてもいいよ
 ねけもう少し ゆっくり歩こうよ

 そよ風が草原を やさしくなでるように
 私もあなたのこと やさしくなでてあげるから

 ねえもう少し 力ぬいてもいいよ
 ねえもう少し 寄りかかってもいいよ
 あなたは一人じゃない 少しは楽になるよ
 黙っていないで 愛してる
 だからねえ悩み事なら
 二人で半分こ・・・だから

 もうこれ以上 泣かなくてもいいの
 もうこれ以上 涙はいらないの
 もうこれ以上 がんばらなくてもいいの
 もうこれ以上 強がらなくてもいいの
 涙はいらないの

 I'll be here forever
 I'll be here forever…


今の私の気持ちはこの曲の歌詞と同じですv-398
闘う戦士にそのままそっくり贈りたいv-318
だけど涙を流しているのは泣き虫な私の方ですv-407
心の港になるからには涙は禁物v-363かなあ~v-361

。。。泣かないで! 泣いているのは 港だよ
                 心の港 いつも曖昧。。。
v-394
我が家のサラリーマン戦士です m(u_u)m
e-211 五里霧中さん

霧中さん、このお詩は我が家のサラリーマン戦士に宛てたお詩ですv-295
大波・小波・荒波・里の波~v-466サラリーマンは大変ですv-399
悩みや愚痴も沢山あるある大辞典?ですからv-405
私はそれを聞く事しか出来ませんv-390
他に何も方法が見つかりませんv-409
何か良い方法があったら教えて下さいv-435

霧中さんは潜水艦ですか~v-361
大丈夫ですよv-426 沈んだままではありませんv-430
必ず浮上しますからe-246 里うくじらと同じですよ~e-246
一緒にされたくないですか~v-393

。。。潜水艦 それでもきっと 浮上する
              港に戻り 準備完了。。。
v-437
マイペースで
 解っているけれど…ついつい頑張ってしまうんですよね。
そんな時、傍でこんな風に理解してくれる人がいると
それだけで、嬉しいなぁ~。。。って“恋人いない暦?年”の
愚息がこぼしているのを思い出しました。。。
“母じゃあ、駄目ですかい?”
(=^・^=)
I'll be here forever ♪
これ、とっても素敵な言葉ですよね。
これからもず~と寄り添いながらご主人を大切に。。。
里さん、泣き虫を気にすることはないですよ。
そんなところを含めてご主人は里さんを~~していらっしゃるはずですから。

歌詞コピペありがとうございました≦(_ _*)≧
コピペしていただきながら、ちょっと言いにくいことなんですが・・・
「二人で半分」を「二人で半分こ」に訂正していただけたらと思います。
すいません、里さん、細かいこと言って。。。
届きますよ~♪
里さんってやっぱり素敵なお方・・・v-343
外の世界を知らないと言いながら、こんな詩を書けるなんて・・・
私も今は自宅で仕事をしてますが、それまでは男並みに働いていたので、外で働く大変さは十二分に分かります・・・(>_<)
だから仕事から帰ってきたときは、笑顔で迎えてあげようと心がけています・・・
(どこまで伝わってるかは疑問ですが・・・・v-362
愚痴でも弱音でも吐いてほしいと、いつも思っています・・・
ストレス抱えて家族のために頑張る姿は美しいv-353
何度も読み返したら...
何度も何度も読み返してみたら
とても深い想いが読み取れて来た
2人3脚で歩いて来たけれど
社会に出ている男性の方が
より大きな荒波を受けているんだ
(社会に出ている女性を思えば…男性だけとは云えないけれど…)
家族を守るため
たったその一言で…男性が耐えているとしたら
寄り添って…休める場所を作ってあげたいと思う

男女の区別無く、悩める人が居たら
闘い疲れて潰されそうになりながら歯を食いしばってる人が居たら
私に何が出来るだろう...って考える
私にしてあげられる事は無いだろうかって…ね

人って…そうして支え合ってるんだよね
里さんの気持ち…里さんが一番伝えたい人に
ちゃんと伝わると良いね。
御免なさいね
里さん今日は、このお詩を更新したすぐ後位にコメントを書いたんですよ
でも如何しても送信ボタンを押せませんでしたv-404
何故だか私にも分かりません
今回のお詩を読んでいて、何だか居た堪れない様な気持ちになり
読めば読むほど駄目になってしまいました
お詩がどうこう言うのではありませんので、気にしないで下さいね
ですから本当に申し訳ないですが、今回のコメントは差し控えさせて貰いますね
本当に御免なさいねv-435
分かっていましたよ!
っはっは。。。ほんとは誰に向けた詩なのか・・・??
1行目の⇒私の気持ち 伝えるね・・・で速攻分かっていましたよ。
だから敢えて分からないフリをしたことも事実。

何だか中身のないコメントになりそうだけど・・・
それだけ、”じゃ~~さん”への母の愛情の大きさを感じたのです。
ご心配ご無用~~~。子は親の思っているほどやわじゃない。
とりわけこちらの『じゃぁ~さん』は何度かのコメントからの印象でも、
そのシッカリした人生設計と判断力が伺えるとおり安心でしょう。

もうひとつ違った形の大きな母も好きですよ。
浜木綿子さんなどが演じる『日本のきもったま母さん』。。。
荒い口調の中に込められた、あとで分かってくる愛情。

今の私など、そんな母の想いが今更ながら分かることもありますね。
あ~~、なんだか湿っぽくなってきたので、この辺にしましょうか~。っへっへ。
港のような彼女を・・・(*^-^)/
e-211 まろママさん・まろちゃん

まろママさん、我が家の息子じゃ~も彼女がいませんよ~v-430
今はバイクツーリング・一人旅・写真と趣味に忙しく彼女がいませんv-390
男同士でわいわいする方が気が楽だ~と言っていましたv-321
中学・高校時代は彼女がいたのですがそれっきりですi-177
ブログ読んでいたら怒られるかな~v-412

まろママさんが港なら息子さんは心強いと思いますよ~e-271
私が港では帰港出来ないかもv-406

我が家の息子じゃ~もいずれ彼女が出来て結婚する時が来るでしょうv-361v-465
そうした時に港のように息子じゃ~の帰りを待ってくれる女性だったらいいなv-398
それと私の波長に合った人がいいなあ~のんびりゆっくり焦らずに・・・e-365v-356

。。。息子じゃ~ 母は港か? 帰港せず。。。e-463
No title
こんにちは!
碇を下ろすはあなたですかぁ~!
う~ん!深いですねぇ~!
小船の港が”あなた”ですね!
気の置ける場所、そして安らぐ場所、
何よりも、わが身の拠りどころ…
スケールが大きく、ほっとする一句ですね(笑)
心の拠りどころがあれば、
小船は、大波に乗って力強く進めますねぇ~
勇気がみなぎります。
誤字・脱字ごめんなさい~ m(_ _)m
e-211 aobapapaさん・(=^・^=)ちゃん

パパさん、ごめんなさい~e-466
うっかり里がまた復活しました~v-393
先日は YELL を WELL に間違ったばかりv-363
今度は こ の文字が抜けていましたか~v-363
もうどうしようもないですね~v-409
私は以前から誤字脱字で有名なんですよ~v-406
自分でも気を付けているのですが、気が付かなくてv-430
以後気を付けたいと思いますが・・・自信ないなあ~v-406
パパさん、見つけたら遠慮なさらず教えて下さいませ~v-435
我が家の戦う戦士にも呆れられてしまいますね~v-403

。。。誤字脱字 戦う戦士 呆れたよ~
             毎日あって 慣れたもんだよ。。。
私もOLしてました・・・(・_・ゞ
e-211 オリーブさん

オリーブさん、私にも一応OL時代がありましたv-410
女性が多い職場で派閥のようなものがあり板ばさみになった事がありますv-393
昔から争う事が嫌いなのでどっちつかずの私ですv-388
この曖昧な処に苛立ちを覚える女性の方がいらっしゃいました。
以前「あなたの喋っている事はいらいらする・・・」と言われた事もありました。
でも私は私です。おっとりお喋りするのが私です。いらいらすると言われても
困ってしまいますv-394
社会は様々な価値観の方が働いていますv-356

私は結婚を機に仕事を辞めましたが、男の方は一度職に就くとなかなか
転職は難しいですね。家族を持つと尚更です。
それを思うと私のようなお家でのほほんと暮らしている主婦は申し訳ないと思いますv-390
世の闘う戦士さんたちに感謝の気持ちを伝えたいですv-321

。。。のほほんと 暮らす私は 頼りない
            こんな港に 戻ってくれて。。。ありがとう
e-466
伝わったかな? (・・?;)
e-211 WhiteSueさん

Sueさん、再度コメントありがとうございましたe-466
我が家の戦う戦士も日々色々な事がありますv-390
落ち込んで帰って来ても私は何もする事が出来ませんv-430
ただ話を聞いてあげる事しか出来ませんv-409
頼りない私です。こんな私に話したところで何の解決法もありませんv-393
ただ港のように小舟の帰る場所となれば良いのかな~と思ってこのお詩を
詠みましたv-295
これが今の私に出来る精一杯の気持ちですv-435
世の働く男性・女性の方々へこのお詩とともにエールを送りたいと思いますv-321

。。。働いて 疲れて帰る 港かな
            いつもお仕事 お疲れ様です。。。
e-466
無理なさらないで下さい m(u_u)m
e-211 ごろご13さん

ごろごさん、無理なさらないで下さいe-466
何か熱い想いがあったのだとお心お察し致しますv-398

今回のお詩は少し感傷的過ぎましたねv-409
ごろごさんも闘う戦士さんだった頃は色々荒波があったと思いますv-466
それらの波を乗り越えて家族を守りそして今があるのですねv-398
本当にお疲れ様でございましたv-435
ごろごさんの港でゆっくり休んで毎日を明るく元気にお過ごし下さいませv-429
お茶屋もどうぞ心の寄り処にして頂ければと思いますv-48

。。。里の茶屋 ゆっくり休んで ごろごろと
            港の代わり お茶とお団子。。。どうぞ~
v-365v-369
港に出来たカフェです(b^ー°)
e-211  liuringさん

わざわざ再度コメントありがとうございますe-466
liuringさん、確かに息子じゃ~もこれから社会へ船出する戦士となりますe-271
こんな私が港でも彼は頼ってくれるでしょうかv-361
私の方が息子じゃ~を頼っていて親と子の立場が逆転していますからv-393
ただ息子じゃ~にもいずれ港になり得る人が現れてくるでしょうe-482
優しい港の出現を夢見て今は私が港でいましょうv-398
それと我が家のもう一人の戦士の港でもありますから・・・e-211v-232

。。。里の茶屋 港に出来た カフェ処
              夫や息子 碇を降ろし。。。
v-273v-274
三匹はゆきかおさんが拠り所(*^-^)/
e-211 ゆきかおさん

ゆきかおさん、里の茶屋へご来店ありがとうございますe-466
とっても嬉しいですよ~v-437

三匹のワンちゃんたちも元気いっぱいで、生き生きブログを楽しく拝見させて
戴いておりますv-410
ゆきかおさんはお笑いのセンスがあるので読んでいていつも笑ってしまう私ですv-411

三匹のワンちゃんたちはゆきかおさんが港(心の拠り所)なのでしょうねe-419
いつも頼って遊んで欲しくて甘えて・・・可愛い三匹ですねv-286
どうかいつまでも頼もしい港であって下さいねv-398
またその港に私もお邪魔させて戴きますから~e-365v-356

。。。三匹の 港になった ゆきかおさん
            いつも楽しく 笑い振り撒き。。。
v-437

私も微力ではありますが港を目指していますv-435
里さん有難う
里さん本当に御免なさいでしたv-421
でも里さんのコメントを、見させて頂き、何かほっとした感じですよv-410
何だか気持が解れた感じがしておりますよ
何だったのか分かりませんが、如何にも解釈しがたいものがありましたが
里さんのお陰で、すっきりした感じがしますよ
其のうえ、久し振りのお茶とお団子、何だか亡き母親に会えた様な感じですよ
有難うございましたv-435
亡きお母様のようですか?~(。-_-。)
e-211 ごろご13さん

ごろごさん、私の方こそ何だかごめんなさい~e-466
ごろごさんの心の中にこのお詩を読んでいて何か辛いものがあったのですねv-390
もう大丈夫でしょうか~v-361
私は港でも亡きお母様でも何でもなりますよ~v-232 v-510
今日のごろごさんはいつものごろごさんではありませんね~v-430
お茶とお団子よりこちらの方が良かったかしら~v-305v-275
早く元の元気なお笑いごろごになって下さいませ~v-509

。。。里の茶屋 亡き母出逢う 港かな。。。e-211
私も港で休みます
すてきな異国情緒の船と港の写真です。
前向きだけでは疲れます。
港に休養し英気を養うことも大事、後ろ向きにふり返ることも大事です。

   ゆっくりと 心を休め 深呼吸
     前向きだけが  人生じゃない 
心の休養も必要ですね~(^0^)/
e-211 飯豊のぎふちょうさん

ぎふちょうさん、朝早くコメントありがとうございますe-466
この小舟の写真は瀬戸内海ですよ~v-410
波も穏やかな凪の時でしょうかv-362
漁を終えて港に戻る漁師さんの舟だと思いますi-102

疲れた時は休養が必要ですねv-433
体のお休み・心のお休み・・・充電期間があってまた前を向いて歩いて行けるv-106
このお詩はそんな疲れた方への私からのメッセージですv-5
我が家の闘う戦士さんに向けて・・・e-271

。。。闘って 疲れて戻る 港かな。。。e-169
里さん今晩は
ご無沙汰してます。
素敵な詩ですね。
弱音吐いても いいんだよ
   愚痴を言っても 構わない
   あなたの心 沈んだら
   私はそれを受け止める
言いたい事を受け止めてくれる人が居るそれだけで有り難いですね。
何時も書く駄洒落です。
※重いなら 身肩になるよ 耳も貸す※
※コウカイの 沈んだ話し 聞いたげる※
帰る港がありますね (*^-^)/
i-102 駄洒落川柳さん

駄洒落川柳さんにはちゃんと碇を降ろして帰る港がありますね~e-211
疲れた時は無理せずお休みも必要ですv-395e-261
そうしてまた船出をすれば良いと思いますv-232

 ※重いなら 身肩になるよ 耳も貸す※
たのもしい味方になれるといいのですが・・・v-394
お話をきちんと聞いてあげる事・聞き上手も大切な事ですv-398
  
 ※コウカイの 沈んだ話し 聞いたげる※
後悔先に立たずとも言いますが・・・沈んだ心も必ず浮かびますe-246

駄洒落川柳さんもしっかりした港があって良かったですね~v-432

。。。愚痴悩み 港はみんな 聞くからね
            碇を降ろし お話しましょ。。。 
No title
里さん、“あなたは小舟・・・私はあなたの疲れた体と心を休ませてあげる港でいたい”・・・と19年前に我が家を新築した時に、港の油絵を購入しました。
主人がリビングに絵を飾りたいと言い出したからです。
里さんのお詩と写真を見て、その頃を懐かしく思い出しました。
今思うと家族の港でおれたと思うけれど、息子と言う船は新しい港(お嫁ちゃん)を見つけたし、娘は新しい港(お婿ちゃん)になりました。(笑)



港がいっぱい~ヽ(´▽`)/
e-211 fumifumiさん

港の油絵なんてとってもお洒落で素敵ですね~v-410
fumifumiさんが港になって旦那様や息子さん・お嬢さんの帰りを待っていたのですねv-232
子供たちが巣立ちそれぞれの港が出来、また港となり今では港が沢山増えましたねv-437

私はこれからも妻として母として一人の人間として自分を頼りにして下さる方の心の港で
いたいと思いますv-398
少々?大分かな?頼りない港ですが・・・v-394

fumifumiさんもこれからもずっと家族の帰る港で有り続けて下さいませe-466

。。。帰りたい 港で待つよ 妻と母。。。v-433
プロフィール

里

Author:里
ゆっくり・焦らず・ぼちぼちと。。。
亀さん歩幅でのんびりと。。。
お歌を背負いどっこいしょ!

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。