*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来へと。。。
  未来へと 続く扉に 光りあれ

  未来の扉
  【独り言】・・・東北関東大震災に遭われた皆様に
          謹んでお見舞い申し上げます。
          被災者の方々のお心を思うと
          自分の今の痛みなど、本当にちっぽけなものです。
          被爆地・広島も奇跡の復興を遂げました。
          日本は必ず蘇ります。
          私の今の想いを心を願いを込めて
          言の葉に綴ってみました。
          拙いお詩です。どうぞお許しください。


  胸を貫く 悲しみの号哭

  悔しさの波 怒涛の如く

  とめどなく・・・とめどなく・・・


  天に召された いのち

  安心してください

  人や街は必ず復興します

 
  生き永らえた いのち

  あなた自身を大切にしてください

  あなたが生きていること それだけで十分です


  生まれ出ずる いのち

  大きく逞しく成長してください

  それが亡き人への恩返しとなるはずです


  家族を失った ひとりぼっちのあなた

  あなたは決して孤独ではありません

  誰かがきっと 守ってくれます

  あなたのことを 愛してくれます


  嬉しいこと楽しいこと 今にきっと見つかります

  絶望の向こうにも 未来の扉はあるのです

  諦めず屈せず その扉を抉じ開けてください

  光り灯せば 希望に変わります


  人は弱くてもろいものです

  手と手繋げば 何倍も強くなれます

  凛々しくも 前を向いて歩けます

  たとえ躓いても また立ち上がろうともします


  いのちの灯 決して消えることのないように

  国を越え苦境を越えて を届けましょう

  一人一人が出来ること・・・

  今 私に出来ること・・・


  どんな些細なことも 集まれば大きな力へ転じます

  私は私の言葉で 言の葉を綴ることから始めます

  遠く離れた あなたの傷ついた心へ

  この想い ちゃんと届きますようにと。。。




  祈り
  【お知らせ】・・・3月19日の早朝、ブログに悲痛なお気持ちを
           寄せられたお方がいらっしゃいました。
           そのお方にお詫びと感謝を申しあげたいと思います。
           私は自分の不甲斐無さを恥じました。
           私のお詩はどんな言葉を並べても、薄っぺらいものでしか
           ありませんでした。
           しかし、こちらへ書かれた言葉には真実の叫びがあります。
           失礼とは思いましたが、皆様にもこの詩の意味を今一度
           考えて頂きたく、あえてここに記しておきたいと思いました。


  お願い。。。
  
  食べ物なんていらない

   水もいらない

  お金も家もみんなあげる

   だから返して欲しい

  僕のいのちをあげるから・・・





Secret
(非公開コメント受付中)

No title
 光り灯せば 希望に変わります

里さんのおっしゃる通りです。
いい お詩ありがとう・・
みなさん ガンバ。
感謝   m(u_u)m  
v-22 春爺さん v-22

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春爺さん、静岡の地震大変でしたね。
こんな時にもブログにお言葉頂きまして
本当に本当にありがとうございます。

今年になっても体調が優れず、なかなか復帰出来ない私でした。
鎮痛剤も尚一層強いものになり副作用にも悩まされ
希望さえも見失う自分がいました。
春爺さんをはじめ、沢山のお友達に背中を押されました。

一歩ずつですが私も前を向いて歩こうと思います。

今回の大地震に胸が痛みます。
足が不自由だろうが耳が不自由だろうが
私はちゃんと生きています。
温かい部屋でご飯も食べています。
毛布に包まって寝る場所だってあるのです。
被災者の皆様に泣き言ばかり言っていたら申し訳ないです。

今まで何の言の葉も見つからない私でした。
お友達に「ありのままを」とアドバイスされ目が覚めました。
今の私の想いを素直にお詩に託してみました。

そちらはまだまだ余震が続きますね。
春爺さん、持病をお持ちの奥様共々ご自愛下さいませ。
これからも里の茶屋で一服して行ってください。
色々とありがとうございました v-435

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

No title
里さん パソコンに向かう気持ちが、文字を打つことが、文を考えることが・・いいんです。
 “里の茶屋で一服して行ってください”の一服で気が付きました。
カシャッと一句・・「一服が二服三服もう下山」
あと家内の雅号で・・「山ほどの嫁の悪ぐち山でいう」
いちおう二つ入選してましたよ。少~しわらいましょ・・元気だしましょ・・
 みなさん ガンバ。
No title
闘病している、里さんが、
大災害に合い、疲弊している人達への
激励メッセージを贈つていただくのは
心強い限りです。

私の息子は宮城県東松島市に住んでいます。
地震の当日は関東に用事できていました。
御蔭様で被災せずにすみましたが、
住まいは、たぶん津波で消失してしまったと
思います。

彼は食事もでき、暖房できる家で
過ごしていることを感謝しています。

早く復興の助けをできる様に、昨日から関東にある勤務している会社の本社で執務しています。

自宅の状況を確認したいようですが、現地に入るのには、時間がかかりそうです。
No title
こんばんわ、

 お久しぶりです
 私もお陰様で今の職場に入って3ヶ月が経ちました。
最近の移動で人員が減ったこともあって
 毎日が怒涛の如く過ぎています。

 ですが、他のサイトのフレンドさんが
 実は今回の一番被害が多い宮城県なので
 毎日ニュースは欠かさず見ています。

 ”哀しみを抱いて

 立ち上がれ!”

 一瞬の波に呑まれた
 
 家族の絆、思い出

 一夜明けて

 瓦礫の山と化した

 我が家

 廃墟と化した町

 寒さ舞い戻りし

 町に流れる

 慟哭の涙

 遠境の地より

 差し伸べられた手に

 涙を拭いて歩こう!

 授かった命を

 繋いで!!

 ※東日本地震の被災者の皆様へ
 心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 (__)

 里さんも負けないで頑張りましょう!!

 歩くことを諦めないで!(^^)!
No title
里さん  こんなに嬉しい事は在りません。
里さんの言葉は 被災者ばかりではなく
こんなにも私をも元気付けてくれました。
有難うございます。
辛い時も皆で支え合えれば 前を向いて
歩いて行けます。 里さん お身体大変で
しょうけれど それでも誰かの為に出来る事、
里さんの詩はこんなにも皆を勇気付けてくれます。 一緒に前を向いて歩きましょう!!
感謝 Part2です!
v-22 春爺さん v-22

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春爺さん、茶目っ気溢れるカシャッと一句ご紹介頂きまして
ありがとうございます e-466
最近私は他のサイトへ殆ど投句していません。
月に一句か二句、音俳句へ 

春爺さんをはじめ、お歌仲間の皆さんのご活躍は
素晴らしいものですね v-398

五・七・五の言葉の架け橋で友の絆も深まりますね v-439v-439
これからも春爺さんらしい一句お願い致します e-466

v-295 。。。里の茶屋 一句一服 ご自由に。。。 v-365

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お見舞い申し上げます m(u_u)m
v-22 里さん ありがとうさん v-22

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ペンネームが書かれていませんでしたので、このようなお名前で
記しましたこと、ごめんなさい e-466

先ずは息子さんのご無事、何よりでございます。
ただ自宅が被災されたとの事、謹んでお見舞い申し上げます。

そんな中でも尚お仕事に精を出される息子さん。
その前向きな姿勢に頭が下がります。

被災地が一日も早く復興出来るよう、国民全体で
助け合っていかなければなりませんね。

息子さんも日々のお疲れが出ませんよう、ご自愛
頂ければと思います。

私のお詩で何か失礼があるかもしれません。
どうぞお許しくださいませ。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お見舞い申し上げます m(u_u)m
v-22 忍舞さん v-22

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

忍舞さん、ご無沙汰ばかりどうぞお許し下さい e-466
お友達が宮城県とのこと、それはご心配でなりませんね。
日々のニュースは目を覆いたくなるものばかり。
ただただ祈るしか出来ない自分がもどかしいです。

皆さんがそれぞれの形で色々なサイトへお気持ちを
記されていますね。
それがメッセージであったり、音楽であったり・・・

何を詠んでも被災者のお心には無力かもしれません。
それでも何か始めなければ・・・

忍舞さんもどうぞこれからお疲れが出ませんように
お身体ご自愛下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
前を向いて歩きます ε=ε=┏( >_<)┛
v-22 美和さん v-22

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美和さん、今年になってやっと一歩が踏み出せました v-106
あちらこちらガタのきた私の身体ですが、ゆっくりと前向きに・・・

何もしないより、する方がまし
そんなお友達の言葉に背中を押され、私なりの言の葉
集めてみました。

美和さんが始められたこと
各自で行えば大きな成果に繋がると思います。

私も美和さんから勇気とやる気頂きました e-465

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
No title
必ず復興しますよね。
広島も神戸もできたんですから。

里さんのこのお詩、被災地の方に聞いていただきたいですね。
今回の震災はひどいものでしたが、人々の温かさも感じられました。
みんなの力で少しでも早く支援が進んで欲しいですね。

里さん、返信コメントを書かれていますが、無理しないでくださいね。
お詩を更新してくださっただけでも、とっても嬉しいです。
大地揺れれば心も揺れる?
 ご家族を失いながらも生き残った方が
あとを追うことを留まるような世の中になってほしい
すべての人が隣の人と手をとり合い
独りぼっちが二人ぼっち・三人・四人・・・と
一番の恐怖は大勢の中の孤独

 里さん、こんにちは
里さんらしいお詩、まずは何かをすること
ご友人様の仰られるとおり、素晴らしいですね
 我が家にも被災地から7人泊まっていましたよ
その晩、東京は計画停電
ろうそくの灯を皆で囲み温かな時を過ごしました

里さんの、そしてお茶屋の声が被災者の方々に届きますようにv-421
No title
里さん、、、

ここ数日、心塞がる思いでしたが、
毎日のニュースで、全国からの支援
皆さんの頑張りを見て明るい力が湧いてきます。
そしてここを見たら…
なんと、里さん皆さんも同じ思いと知り嬉しくなりました。
日本中が痛みを共にし、励ましている。頑張っている。その心が胸を打ちます。
被災者の皆さん、皆が心寄せています。どうか今しばらくご辛抱ください…
日本が、、人々が頑張っている!
頑張れ日本!
無力ながらも、心は強く願っています。
信じています!
http://www.youtube.com/watch?v=CUFSxTF6k4Y

里さん…ありがとう。。
…やっぱり「里さん」だわ!大好きです!
げんきになれ
さとさんも元気になれ!ただ願うばかりですけれど。
被災地のきっちゃんばっちゃんの笑顔、日本を復興させた魂に励まされています。
もう少しの辛抱ですよね。立ち上がるときは痛みを伴います。
与信つづき怖くなりますが我慢。
お願い
食べ物なんていらない

 水もいらない

お金も家もみんなあげる

 だから返して欲しい

僕のいのちをあげるから・・・
No title
きっと自分の命よりも大切なものを
失くされたのですね。
やりきれない 叫びを感じます。

でも今 生きる為に食べ物や水を必要としている
人が居ます。 その様な方の命や 子供たちの
将来を奪うわけにはいきません。

原発で作業をされている方やそのご家族 
危険を顧みず戦っていらっしゃる方もいます。

里さんもご自分もお辛いのに それでも今自分
の出来る事 例え薄っぺらと言われようと遣らないより遣った方がまし、 そんな気もちに共感です。 私も例え独りよがりと言われようと 
自分の気持ち 発信しようと思います。

http://www.digibook.net/d/7404a75ba01d98353d658042e4541b20/?viewerMode=fullWindow 
若い力  (^o^)丿
v-22 デカみっみちゃん v-22

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デカみっみちゃん、いつも細やかなお心遣いありがとう e-466
あなたも神戸の震災を経験されどんなにお辛かった事か・・・
がんばろう!神戸を合言葉に神戸の街は活気を取り戻しましたね。

心にも大きな深い傷跡を残した大震災。
避難所での若い方々の力に頭が下がります。
彼らの未来、どうぞ光りあるものでありますように・・・

今週はデカみっみちゃんも大学ご卒業ですね。
息子じゃ~も23日が卒業式です。
4月になったらお互い大学院ですね。
私も何とか入学式だけは頑張って行きたいなと思っています。
その為にもリハビリちゃんとして、しっかり歩かなくては v-106
一歩ずつ・・・一歩ずつ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
くりっぷ邸は大所帯 (@o@)
v-22 くりっぷさん v-22

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

くりっぷさん、東京も長野も震度が大きかったので
心配しましたよ。
ご無事で何よりでございます。

くりっぷ邸も計画停電の中、大所帯で大変だったのですね。
一本のロウソクの灯にそれぞれの想いが揺れていた事でしょう。
不自由な生活の中で気づく小さな幸せ、大切にしたいものです。

被災者の方々の心のケアー、決して忘れ得る事のない現実。
くりっぷさんがおっしゃられる‘大勢の中の孤独’皆でしっかり
サポートしていかなくてはなりませんね。

いつも考えさせられるお言葉を投げ掛けて頂きありがとうございます e-466

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
信じるよ!  (*^-^*)  
v-22 あきこさん v-22

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あきこさん、お茶屋に励ましのお言葉本当にありがとうございます e-466
あきこさんや春爺さんがお茶屋へ届けて下さる温かいお土産に
いつも心打たれています v-398

v-341 ビリーヴ 。。。
この曲、あきこさんから頂くの2度目ですね。
以前私が病気になって暫くお茶屋をお休みした時も・・・
この曲でお詩詠んだ時のこと思い出しました。
http://satonochaya.blog75.fc2.com/blog-entry-144.html

日々のテレビの映像に胸が締め付けられます。
絶望の中にも小さな光りも見え隠れします。
被災者の方々の生きる力、その姿勢には頭が下がります。

believe・・・必ず必ず

 信じるよ 君の笑顔を 輝きを

   I believe in future 信じてるから



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
里ちゃん おはよう。

ご無沙汰しちゃいました。里ちゃんのお詩に復興への明かりを見たような思いです。

自分の命を引き換えに出来るほどの大切なものをなくされた被災者の方達......。子を持つものとしてその思いは痛いほどわかります。
毎日胸を締め付けられるようなニュースが続きます。哀しいけどそれは夢でもなく現実です。
とにかく今は生き抜いてくださいとしか言えない自分の無力さ.....。

一日でも早く、行方不明のご家族が見つかりますように。避難所や被災地の環境が少しでも改善されますように.......祈ります。

原発の最前線で決死の復旧作業をされている皆様にも精一杯のエールを送ります。
遠く離れてはいますが今の日本、気持ちは皆同じです......。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
「左耳澄まして響け春の声/里」

「冬病棟緊張感のMRI/里」

どうかお大事に、闘病の杖として俳句をたっぷりと楽しんで下さい。←(いつき先生のコメント)

里さん、音俳句に2句も採用でしたね。
リキのある里さんグ~ですよ・・
 その調子 里さん、ガンバ。


惨状を見るたび体から力が抜けていきます。
里さんご無沙汰しています。
少し安心しました。

今回の被害は想像できるものではありませんでした。夢であってほしいとただ願うばかりです。

第一報の報道では、さすが津波の対応がよくできているなと感心し、安心していました。
ところが被害が明らかになるにつれ、体から気力も体力も消え失せてしまっていくのを感じます。
私の住んでいる大洲市は合併前が三万人くらいでした。ほぼすべてが無くなった状態です。
その前に立って何をすればいいのでしょう。
亡くなった方々の遺体は見つけることはできるのでしょうか。その遺体を確認する親族はいるのでしょうか。
ただただ、夢であってほしい。
ほとんどの人達がこの現実を受け入れることなどできないでしょう。

原発は安全と言っていた人たちは被爆の心配の無いところで”想定外”と馬鹿面下げて言っている現実。
開発を担当していた人の中にはカメラの前で謝罪する人もいない。
(消防・自衛隊の人たちに尻拭いさせていながら。)
こんな人たちこそ、被爆の恐怖に恐れながら作業するべきなのに。。。

放射能・爆発・地震・津波の恐怖のなかで命を懸けて任務を遂行されている方々が無事に家族の元へ帰ることができますように。
私はただ祈ることしかできません。
そして、私は、恐ろしくて現場に行くこともできない腰抜けであることは間違いありません。

里さんのブログを使って勝手なことを書いている失礼をお詫びします。


ガンジー
敢えて誤解を恐れずに・・・

*****************************
明日死ぬつもりで生きなさい。
永遠に生きるつもりで学びなさい。
Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.

                      マハトマ・ガンジー
                      Gandhi, Mahatma


*******************************
回復されてよかったですね
里さん、お元気になられたようで、おめでとうございます。
 このたびの巨大地震と津波による壊滅的打撃を受けた被災地の皆さんへの里さんの詩、何度も読ませていただきました。
 私たち日本人の美しい心をすべて捧げ、総力を挙げて、手助けしたいと思っています。私は、今新潟の地に避難している人たちのお世話をボランティアとして行っています。もう少し後には、被災地へお手伝いに行くつもりです。
 それぞれがやれることを真心込めてすることが大事かと思います。
 里さんは、病気が回復したばかり、けっして無理な行動はしないでくださいね。

 かつてない 被災におののく 我が心
     里の回復 一筋の光り
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
里さんの想いは 被災地の皆様へ必ず届きます。
希望を持って頑張ってくださるようにと願っています。
被災地の惨状を目の当たりにされた、この方の最後の一言は心の叫び!復興への架け橋となりますようにとお祈りいたします。

里さんご無理をされませんように・・
・・・きっと、何か出来る!
里さん、こんにちは!
 おかげんはいかがですか?
私のほうは、今日は暖かな春らしい空です。
桜の花、咲き始めました。
大震災の後も、ただ静かに咲く花に、暫し心癒されます。
里さんも見ていらっしゃるでしょうか?
一年かかってやっと咲く花。誰に見せるでなく。

 今日は、昨日感動したことを書いています。
ふと見ていたテレビで、被災地の子供たちが元気に歌っていた「一人の手」という歌。
傷ついた子供たちの健気に歌う姿が痛々しく・・・この歌詞に、教えられます。
必ず、、きっと「何か出来る!」と。

http://www.youtube.com/watch?v=AZ3SXe0DSEI
「一人の小さな手何も出来ないけど
 それでもみんなの手と手をあわせれば
 何か出来る何か出来る」

No title
あきこさんに感謝・・
あまり良い曲なので本田路津子さんの
他のうたも聴こうとしたら・・
ほとんど削除になってしまっていました(=_=)
YouTube最近削除だらけですね~
あきこさん ありがとうございました。
 里さん、ほらガンバ。
感謝  m(u_u)m  
v-22 コメントを下さった皆様へ v-22

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様、早々にコメント頂きながらお返事が出来なくてごめんなさい。
先日から色々と精密検査をしておりました。
次々起こる身体の不調に心が付いていけませんでした。
ここ数日、自分の病気と向き合えない私がいました。

私に出来ること・・・お詩を詠むこと
いつき先生のおっしゃられた闘病の杖としてこれからも私らしく e-466

v-22 みやさん v-22

みやさん、この度は大変な想いをされましたね。
謹んでお見舞い申し上げます。

みやさんの想いの詰まった川柳、青森から発信されて
本当に頭が下がります。
スマイルハート、これからもずっと続けて下さいね e-68

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

v-22 名無しの権兵衛さん v-22

名無しの権兵衛さん、生身のお声をお茶屋に届けて頂きまして
本当にありがとうございました。

私の息子が「被災者の深い哀しみは被災者にしか計り知れない」
そのような事を言っておりました。
名無しの権兵衛さんの詠まれたお詩とその言葉が重なりました。
私もそんな気持ちを次のお詩に詠んでみようと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

v-22 美和さん v-22

美和さん、再生の森 拝見させて頂きました i-265
自然の恩恵を受けて私達は生活しています。
それが当たり前のように・・・
自然も生きもの、感謝の気持ちを持って大切に育んで
いかなくてはなりません。

v-352 森が自分の力で生き生きと再生する姿 v-352
美和さんのお写真から森の鼓動を感じ取る事が出来ました e-466
被災地もいつか必ず・・・・i-260

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

v-22 akoさん v-22

akoさん、霧島も同じ被災地でしたね。
akoさんもまた大変な想いをされたお一人でした。
丹精込めて手入れされたお庭も火山灰に包まれました。
非難された方々は今も尚、不安と恐怖に苛まれている事でしょうね。

akoさんはそんな時でも明るく前向きでした。
akoさんから学ぶべき事、沢山ありました e-465

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

v-22 春爺さん v-22

春爺さん、お心大変な時にお茶屋へお言葉ありがとうございました。
本当に嬉しかったです。私の我儘お許し下さい。
私の方が春爺さんから反対に勇気を頂いていますね。


いつき先生のお言葉はいつも励みになります。
今回の二句は今の私の気持ちがそのまま句になりました。
一句は病棟の窓から見える空を眺めて詠んだ句です。
私らしく・・・ありのまま・・・続けて行きたいと思います v-398

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

v-22 おじさんですさん v-22

おじさんですさん、正直なお気持ちを残して頂きありがとうございます。
やり場のない気持ち、誰もが思うことです。
この震災で失ったものは二度と戻す事は出来ない・・・
それでも人は生きてゆかなければならないのですね。

被災地の心に傷を負った子供たち、逞しく生き抜いて欲しいです。
息子にはそんな子供たちの心を救えるような教師になって欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

v-22 ムラコフさん v-22

ムラコフさん、有難いお言葉ありがとうございました v-421
ここに記されたお言葉、今の臆病な私には胸に染み入ります。
ここ数日、自分の病気となかなか向き合えない自分がいました。

自分が今何をするべきか?
心に刻んで生きていかなければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

v-22 飯豊のぎふちょうさん v-22

ぎふちょうさん、ベネッセのお世話係お疲れ様でございました v-435
ぎふちょうさんの分け隔てのないご姿勢には、敬服の想いでいっぱいです。
また、佐渡に沈む夕陽のお写真に何度感動を得たものでしょうか v-278

皆様方もぎふちょうさんには深く感謝されていらっしゃる事でしょうv-435
これからも新潟の大自然拝見させて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

v-22 saraさん v-22

saraさん、温かいお言葉ありがとうございます v-48
saraさんの信じる強い心にはいつも頭が下がります。
人は諦めたら次には繋がりませんね。
私も今一度肝に銘じて頑張ります。

病気が治ったら、是非京都に行ってみたいです v-456
そしてsaraさんにお逢いしてみたいです v-410

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

v-22 あきこさん v-22

あきこさん、いつもいつも励ましのお言葉ありがとうございます。
こんな私の為に必死で想いを託して頂き・・・
あきこさんから頂くお言葉や曲は、私も勿論ですが
こちらへお越しになられていらっしゃる方々のお心にも
ちゃんと響いていらっしゃいます。

私はあきこさんに何もお返しが出来ない v-390
人を思いやる優しい心、あきこさんから学ばさせて頂きます e-466

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プロフィール

里

Author:里
ゆっくり・焦らず・ぼちぼちと。。。
亀さん歩幅でのんびりと。。。
お歌を背負いどっこいしょ!

FC2カウンター
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。