*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亡き妻へ
  淋しさや 君を偲びて 雲流れ
       
         時空を越えて この愛届け


  雲流れ
  時空:じくう 幾年月:いくとしつき 
  【独り言】・・・私のお歌のお仲間にひろゆきさんとおっしゃる方が
          いらっしゃいます。奥様を若くしてご病気で亡くされ、
          今でも深く深く奥様の事を愛していらっしゃいます。
          そんなお優しい方です。
          ひろゆきさんの揺るぎない愛をお歌に託し、亡き奥様に
          捧げます。。。

   君想うて 幾年月経とうか 

   君の姿が見えぬ

   君の声も聞けぬ

   君を確かめるすべも無く

   僕は心を闇に葬った


   手探りで暗黒の中を彷徨い

   居るはずの無い君を探し求めた

   時は淋しさに背を向け

   僕の前を 駆け足で過ぎてゆく。。。


   ある時 空を見上げたんだ

   君に似た雲が笑ってた

   僕の心の中に 一瞬 風が吹いたよ

   まるで闇の埃を払うかのように

   そしたらさ 何だか体が軽くなって

   前を向いて歩けそうな気がしたんだ

   一歩ずつだけど 確実に


   今でも君を 愛してる

   深く深く 愛してる


   僕の想い全部 この雲の流れに託そう 

   そして君に贈るよ 僕のラブレター

   時空を越えて この愛届けと。。。
 
          
Secret
(非公開コメント受付中)

見るだけにします。
今夜は遅いので、コメントは後にします。
里さん ありがとう!
里さん私は泣いていませんよ(笑)
また、改めてコメントさせてくださいね。

里さんのご友人のみな様へ

はじめまして。ひろゆきです。
今まで何のご縁の無い皆様に、里様のご好意とは申せ、大切なコミュニケーションの場を忌事で汚してしまいどうかお許しください。かねてより、里様に妻の詩を貴女の感性で作っていただけないですか?と、ご無理なお願い,致しておりましたが、こちらで叶えてくださるとはゆめゆめ思っておりませんでした。皆様にはお楽しみの場の筈、大変なご迷惑では無いかと案じております。
 私に対しますご意見は甘んじてお受けいたします。どうか里様には暖かいお気持ちで今まで通り接していただきます事を心からお願い致します!!   失礼致しました。
何をおっしゃいます~
ストレートに奥さまへの愛を表現するというのは、なかなかできるものではありませんよ。
どこか気恥ずかしさも手伝って、言葉に出せない事が殆どだと思います。
こうして素直に言葉にして下さるご主人に出会え、奥さまもきっと天国で喜んでいらっしゃるでしょう♪
またまた夜中に失礼をいたしました~(^^ゞ
静かに時は流れる
雪だるまサンタさん、とても可愛らしいです。
ススキの穂の向こうに雲流れる、すばらしい光景です。

いつまでも心に愛する奥様のことが大きく占めていらっしゃる。でも、雲の流れのように時は静かに流れていきます。

生きているものは必ず死の世界へ逝く。
人生の無常を感じます。

 愛し人 遠い空から 見守ってる
   我心にも 愛し人居る
文学者+写真家の里様
最愛の奥様を亡くされた「ひろゆき」様の心情を、雲の流れに託してうたいあげた里様に敬意を表します。
写真撮影も腕を上げましたですね。カメラがいいのかな?
年末を迎えて何かと気が焦りますが、パソコンを立ち上げると一番に訪問するのが「里の茶屋」です。
またの作品を楽しみにお待ちしております。
友情
今日は貰い泣きをしてしまいましたよ
友情というのはこの様な事を云うのでしょうね、少し羨ましい感じがしないでも
ひろゆきさん初めまして、ゴロゴ13です
此の茶屋へ来られる方達は里さんの
心情に絆されて来られるんですよ
此の茶屋では遠慮等と言う言葉は
存在し無いんですよ
皆で好きな事を言って里さんと交流を図っているんですよ
でもお寂しいですよね、お察し致します
私はこの写真を見て今はやりの
「千の風」を地で行っているお歌だと
思いましたよ
ひろゆきさん、又此処へお出で下さい
そして少しでも癒しにつながれば
又お歌を詠んで下さいよ
そういう所なんですよ、里の茶屋は
長々と書きましたが、私の茶屋の様に
申しましたが、里の茶はそういう気持ちにさせてくれる所です
里さん御免なさいね
あ~喉が渇きましたよ、美味しいお茶でも下さいな、ご馳走様でした
里の茶屋 癒しを求めて 登りくる
妻の思い出 胸に秘め 雲に尽くすは
此の思い 何時何時までも 変わりなく
わが心にぞ 残りゆく 君との思い出
失礼いたしました
追伸
何時も書き遺して追伸で御免なさいね
里さん写真の腕をあげましたね
晩秋の感じを上手く表現していて
素晴らしいですよ
青空の中で流れゆく黒い雲
ススキもそよそよと揺れて良い感じです
私もこの様な風景を撮りたいですよ
お見事です
こんな詩が書けたらいいな
「時空を越えて この愛届け」
すごいな。
一途な愛か。
tosiには、こんなストレートな表現はできないな、純粋な心になりきれていないな。
こんな気持ちになる日は来て欲しくないが。
そんな日がきたら、こんな詩をかけたらいいな。
控えめに
あまりに馴れ馴れしいのはどうかと思いましたが・・・

代弁のうただけを。。。

  * 79202 339810 10063
  ( 泣く妻に 捧ぐや愛を 永久まろみ )
  ( 亡き妻に 捧ぐや愛を 永久まろみ )
いつもありがとうございます!
v-22おじさんですさん

こんにちは。コメントは後ほどと言う事で・・・
ではお待ち申し上げますから~v-410
ひょっこり現れてまた宜しくお願いいたしますね~e-466

。。。ひょっこりと 現れ雲の ような人。。。
奥様に届いたでしょうか?
v-22ひろゆきさん

ひろゆきさんの気持ち奥様に伝わったでしょうか?
私はまだひろゆきさんの事を何も知りません。
ただ木馬を通してあなたという方をお歌やコメントから想像して人物像を
描いております。
何方にも気を配られ公平にコメントも書かれとても繊細な方だと把握しております。
以前奥様の事を聞かされた時は正直とても驚きました。と同時にひろゆきさんの
奥様に対する深い愛は今も尚燃え続けているのだと感じ取りました。
お歌や詩はそんな私が感じたままを言葉に載せてみました。
本当に拙いお歌・詩であり、亡き奥様にもお恥かしい次第であります。
しかし心だけは十分込めてお歌に託しました。
私も今回こうしてこのような投稿が出来た事深く感謝いたします。
人は生きていて嬉しい事・楽しい事・幸せな事ばかりでなく、常に負の要素と隣合わせです。
そうした悲しみ・切なさ・怒り・嘆き・・・そんな部分もお歌に出来れば良いと思っています。
それで何かを少しでも感じて頂ければ嬉しく思います。
長々となりましたが、ひろゆきさんの想いを私なりに奥様に届けましたから。。。v-410
いつも夜中にありがとうございます
v-22五里夢中さん

やはり五里夢中さんは遅くまで起きていらっしゃるのですねv-483
という事は今頃は夢の中?ですか・・・v-75
私のお歌仲間のひろゆきさんに対してコメントありがとうございます~e-466
亡くなられた奥様を今でも言葉に出して言えるひろゆきさん!私も何て素直な方だろうと
思いました。相当な苦しみやご苦労をなされていらっしゃいます。
でもお歌の世界には笑いを振りまいて下さる。。。そんなお優しい方です。
どうかこの気持ち奥様に届きますように。。。と思って詠みました~v-410

。。。亡き妻へ 届けと願い 歌託す。。。
いつもありがとうございます!
v-22飯豊のぎふちょうさん

以前ぎふちょうさんが、すすきとお空の投稿をされていましたね~
私も挑戦してみました~v-212
でもぎふちょうさんのような素敵なお写真にはならず、まだまだ勉強の余地があります。
ぎふちょうさんがおっしゃられるように、悲しみを無視して時は過ぎ去る・・・
生があれば何時かは死となる・・・無常ですが越えなければならない瞬間ですね。
ぎふちょうさんのお歌のようにお空からちゃんと亡き人は見守っている事でしょう。。。

。。。空仰ぎ 亡き人を見て 手を振って。。。
ありがとうございます!
v-22筑豊のマッチャンさん

マッチャンさん、文学者+写真家なんてちょっと褒めすぎてませんか~v-361
ただ押すだけですからデジカメは(笑)v-212
お空を写すのに斜め上に向けて写そうとしたら、ひっくり返りそうになりましたよ~v-410
お歌は私の持っている知恵を振り絞って詠んでみました。。。四苦八苦でしたよ~v-393
何かを感じ取って頂いてとても嬉しく思います~i-265

。。。デジカメで ひっくり返り 空を撮る。。。
いつもありがとうございます。追伸まで頂きまして。
v-22ごろご13さん

いつも温かく見守って頂きありがとうございます~e-466
ひろゆきさんとはまだ知り合って1ヶ月くらいでしょうか?
木馬で私を笑わせてくれていました~v-410
だからこの方が様々なご苦労を背負われている事すら知りませんでした。
ある時奥様の事を投稿した川柳に私がコメントした事から始まりました。
私はてっきり奥様がいらっしゃると思いコメント書きましたが、そうでは無かった。
とても失礼な事をしたと自己嫌悪になりました。
そんな時も笑って優しく慰めてくれました。。。
木馬では本当にご迷惑等お掛けして申し訳なく思っています。
今回のお歌は日頃の御礼も兼ねて気持ちを贈りたいと思ったのです。。。i-260

。。。木の馬に乗って笑いの種まいて 人の笑顔が輝きを増す。。。
いつもありがとうございます!
v-22tosiさん

率直なご意見ありがとうございました~e-466
最愛の人の別れは来て欲しくありません・・・
しかし何時かは死が訪れる。。。早かろうが遅かろうが必ず・・・
愛は心の中で生きていました。私はそれを感じました。
素直にお歌に託しました。
ストレート過ぎましたか?v-398

。。。永遠の 愛を言葉に 詰め込んだ。。。
控えめにありがとうございます!
v-22liuring さん

いつもさり気なく控えめにありがとうございます~e-466
素敵な2句も添えられて・・・e-418
愛は永久に。。。そう私が感じたままをお歌に託してみました。
自分で詠んでいて泣けてきました~v-406
自分の歌で泣いてどうするんだい!思わず突っ込みましたが・・・
静かに想いは雲の流れに乗って流れていきます~

。。。雲流れ 想いを託す 永遠に。。。
木馬館にも
奥さんが癌で逝ってしまった人が川柳の道に入って「妻の句もたくさん残しています。
でね、その方がお正月にくもまっかしゅけっつで天に召されました。
そのことも踏まえてよみました。
涙がどめどなく・・・
川柳・俳句・短歌第89期投稿作品集 の小僧さんを検索してみてね^^
こんばんは。
里さま、ひろゆきさま こんばんは。

お二人の思いが溢れるようなお歌と詩を謹んで読ませていただきました。どうも有難うございます。

本日のお二人のご厚意に感謝致します。私はもう投稿サイトは辞めようと思います、短い間ではありましたが大変にお世話になりました。
お二人並びにこちらに集われておられます 心優しき皆様方が健やかな人生を歩まれますことを願って止みません。

思い出が
いつか記憶に
なる日まで
涙流さず
笑っているよ

桜野さんへ
初めてコメントさせて頂きます
どの様な事が有ったかは知る由も有りません、ごゆっくり気持ちの整理を為さって、少しでも余裕が出来る様に
成りましたら此方(里の茶屋)へ
又お出で下さいませね
投稿とかコメントなどとは言いません
覗いて下さる事だけで結構です
里の茶屋で交流している一人の人間として、お願い致します
初めてで本当に失礼致しました
里さんブログを勝手にお借りして
御免なさいね
心が洗われました!
v-22みやさん

みやさん、今日も色々ご心配お掛けしました。
木馬は大変な事になってしまいました。
発端は私から始まった事ですよね。
言葉を扱う身として、とても未熟だったと痛感しております。
みやさんから小僧さんの句をと言われ、早速読ませて頂きました。
言葉を失いました。涙がとめどなく溢れました。
小僧さんの奥様に捧げる最後のラブレターになったのですね。
私の拙い句が恥かしくなりました。
真っ直ぐな曇りの無い気持ちが其処にはありました。
お歌の心を学びました。
私は木馬に最後のお歌を投稿しました。
そのお歌に今の自分の気持ちを込めて・・・皆さん分かって頂けるかな?
昨日からはっきり言って疲れました。同じ事がまた繰り返されたから・・・
以前も同じような目に合いました。
二度と同じ事が他の方に繰り返されないように願うばかりです。
いつでも此処にいらして下さい!
v-22桜野ひすいさん

ひすいさん、今迄本当にありがとうございました。
ひすいさんのような方に私の拙い句を読んで頂き、また温かいコメント頂き
深く感謝しています。本当に嬉しかったです。
本当は行かないで!と言いたい。でもこれはひすいさんの決めた道。。。
私はその道を尊重します。
私も少し疲れました。何がどうしたのか?どうなっているのか?理解できません?
でも私にはちゃんと居場所があります。応援して下さる方々がいらっしゃいます。
だから何とかまた心を立て直して頑張ります。
今日は嵐のような一日でした。ひすいさんもでしょ。
どうかゆっくり休まれて下さいませ。
そしてまた此処のお茶屋に顔を出して下さいませ。
本当にお世話になりました。

v-353。。。行く末に 翡翠となりて 輝けリ。。。v-353
ご心配おかけしております。わたし年の瀬に
必ず風邪を引いてしまいます。もう、1週間
程になりますがごはんよりも大好きな果物も
余り食べたく無いのでヨーグルトを1個だけです。何時もの事なのでそのうち治ると思います。里様もお気を付けくださいね。
何時もコメントとお歌感謝してます<m(__)m>
愛してるって、素晴らしい!
ひろゆきさんのお心、素晴らしいなぁ~~と感動しました。
日本人は不器用で愛してるなんて云えない人が多いのに
奥様をいっぱい愛して…、今なお愛しく思ってられる。
その感性に、感動します。
里さんの言葉で余す事なく、温かなお心が表現された、
お友達っていいなぁ~~。
つくづく、そう思います。

里さん、ご心配ありがとう。
里さんとマッチャンと良い友達ができた事に満足し
まだまだこの元気で人生を謳歌します。
だから、大丈夫!
今晩は 
初めまして! ひろゆき様
大変お気の毒に思います。
只 亡くなられた今もこの様にご主人に
愛され続けられていらっしゃる事 とても羨ましくも思います。きっと奥様も感謝のお気持ちでいっぱいの事と思います。
喜びも 悲しみも 共有でき 分かち合える この場所を 提供して下さった
里さんのお気持ちにもとても 感動しております。 今後ともこの素敵な場所を
末永くお守り戴けたら嬉しく思います。
有難うございました。
今の幸せに気づかない。
“あ・うん の呼吸”
“ツーと言えばカー”
二十五年夫婦していても、縁の無い言葉です。
一緒に居ると、喧嘩ばかりしています。
時々仲良くなる時もありますが・・・。
生まれ育った環境、生まれ持った性格・・・どうしようもありません。

そんな連れですが、居なくなってしまえば寂しいでしょうね。
喧嘩をする相手が居る・・それが幸せなのかもしれません。
(この作品には合わないコメントになってしまいました。)
寒い毎日です
お早うございます。
「寒月や 里の茶屋も 寒かろう」
風邪などお引きにならないように
創作活動を頑張って下さいませ。
筑穂のマツチャンヨリ
お早うございます、
素敵なエレジー、それにマッチした画像
しんみりと鑑賞させて頂きました。
愛する人との別れ、それに勝る悲しみは無いでしょう。里さんの優しい調べに、天国の奥様も、さぞ喜んでおられると思います。
*必ずやまた次の世で再会をソウルメイトの絆は永久に*
*不条理に愛断ち切られ別れても心の絆永久に繋がる*
私も、ひろゆきさんへの、心からの、応援歌です。
失礼しました。
ひろゆき様
ひろゆき様から溢れる愛を心に抱き天国へと旅立たれた奥様に心からのご冥福をお祈りいたします。

始めまして。
里さんのお歌から、ひろゆき様のお気持が伝わり、涙が止まりませんでした。
奥様は夜空に輝く星となりひろゆき様を見守って行かれることでしょう。
天国の奥様のためにも元気を出して下さい。              ラブ
どうかご自愛くださいませ!
v-22seryoさん

お風邪がはっきりしなくていけませんね。
食欲も無いのですね。。。
年末年始控えておりますし、気を付けてお過ごし下さい。
此処へは無理してコメント書かなくてもいいですよ。
ご自分をまず大事にして下さいませ。。。e-466
お体大丈夫ですか?
v-22WhiteSueさん

お体大丈夫ですか?26日に病院へと書かれていましたが、とても心配です。
正義感・責任感がおありのSueさんだから、きっとご無理なさったのでしょうね。
此処のお茶屋のコメントなど気にせず、ゆっくり休んで下さいませ。
マッチャンさんも私も本当に心配してますから。。。大事な方だから。。。e-419
ありがとうございます
v-22美和さん

美和さん、いつもありがとうございます。
私も美和さんのような素敵な詩が書けたらいいなと常日頃から思っていました。
人の心に何らかの形で少しでも残るような詩が・・・e-418
今回は素直に今自分が感じたままを言葉にしてみました。
まだまだ未熟なお歌や詩ですが、色々な方々から学んで少しずつ進歩出来ればと
思っていますe-466
いつもありがとうございます
e-417v-22おじさんですさん

今日は少し重い投稿となりました。
生を見つめて、愛を見つめて・・・
夫婦は喧嘩も時にはするでしょう。居るはずの相手が急に居なくなる現実。。。
考えられませんが、それは何時かは必ずやって来るものですね。
おじさんですさんも奥様を大切になさって下さいね~v-410
マッチャンさん風邪引かないでね!
v-22筑豊のマッチャンさん

マッチャンさん、いつも尋ねてくれてありがとうございます。。。v-436
毎朝、覗いてコメントしてくれて嬉しいです。。。マッチャンさんのお姿が見えないときは
何かあったのかな?なんて思ってしまいます。
奥様その後いかがですか?
体調がよろしくないみたいですが・・・
もうSueさんの事も奥様の事も心配だらけですよ~v-390

いつもありがとうございます
v-22柏水さん

柏水さん、いつも木馬ではお世話になりました。
私のような拙いお歌を詠む者にいつも温かいコメントして頂き感謝いたします。
この度木馬での投稿を止める事になりました。
理由はベネッセであったような事がまた木馬でも起こりました。
私の事で木馬の中の秩序が乱れ、汚い言葉が飛び交いめちゃくちゃになりました。
悲しい事です。未だにまだくすぶっているようすですが、もう疲れました。
私はブログだけで投稿とします。
柏水さんとは様々な川柳の投稿で名前が並ぶといいなと思っております。
カレンダー川柳の時のように。。。e-69
今迄木馬ではお世話になりありがとうございました~e-466
色々ありがとうございます
v-22ラブちゃんさん

昨日からご心配頂きありがとうございました。
一夜明けて少し気持ちも落ち着きましたが、なかなかコメントが書けずにおりました。
私にはブログがあるから皆さんがいらっしゃるから、大丈夫です。
ラブちゃんさんがお歌で励ましてくださって、心が少し凪になりました。
夜が明けてまた朝が来ましたv-481
明日は私の大好きなクリスマスイブの日。。。といっても朝からまた算数のお勉強e-504
答えがなかなかチャリ~ンと出なくて困っていますよ~e-447
★里さん☆有難う(^.^)
v-206里の茶屋へ何度覗いてもお顔が見えないので心配していました。(*^^)v良かったv-290良かったv-290雲の消しゴムさんが頑張って綺麗な青空にしてくれましたよv-433里の茶屋の常連さんが皆で応援しています。v-206元気を出してくださいね。★v-206明るい笑顔がお似合いよe-257ではまたねe-454
何と言って・・・
居なくなって 初めて判る大切な人 肉親なら尚更ですね 言葉もありません 頑張れとも 言えません もう 充分 頑張られ そして 苦しんでいる ・・・何と言って いいやら ・・・
落涙
この歌と詩、何回読んでも涙が。。。
ひろゆきさんの奥様に対する永遠の愛。
里さんのひろゆきさんに対する深い思いやり。
感動させていただきました。

またお客さん同士の会話も温かい。
優しい気持ちにさせていただきました。

諸々ありがとうございます。

皆さんに乾杯!!!
色々ありがとうございます
v-22ラブちゃんさん

色々ご心配頂きありがとうございました。
先ほど息子から電話がありました。
ブログを読んで心配になり掛けてきました。
涙が出ました。電話口でピアノを弾いてくれました。
今授業でピアノの練習をしているようです。
下手なピアノでしたが、心に響きました・・・v-341
もう少しでクリスマスイブとなります。
気持ちを切り替えてもう少しでクリスマスの投稿を・・・v-480
ラブちゃんさんも素敵なイブをお過ごし下さいませ。。。e-466

いつもありがとうございます
v-22ミスターMさん

ミスターさんのお気持ちはそのお言葉だけで十分です。
頑張れとは言えない!。。。おっしゃる通りですね。
そのお言葉からミスターさんの優しさを感じます。
傍に居た人が急に居なくなるというのは経験してみなければ
何も言う事は出来ませんね。
色々ありがとうございました。。。e-466
良かったですね(^^♪
v-206里さん、今晩は。
優しい優しい息子さん。ちゃんとブログ読んでらっしゃるのね。我が子なればこそ・・私も貰泣きしましたよ。素敵な電話口でのピアノv-342・・里さん何よりのクリスマス・プレゼントですね。何て母さん思いのお兄ちゃん、またまた涙がこぼれます。
     ☆☆☆
優しいお兄ちゃんのお陰で元気なv-206顔見られ今夜はグッスリ眠れます(-_-)zzz        ラブより
パパさん、泣かないでください!
v-22aobapapaさん

パパさん、いつも温かいお言葉ありがとうございます。
パパさんは御自分が辛くても決して人にはそれを見せず相手の事を思いやる事の
出来る心優しい方です。
以前どんなに救われた事か。。。あんなお辛い時期だったのに。。。
私は後から聞いて反省しました。自分の事で精一杯だったから。
今回は生と死を見つめる投稿となりました。
パパさんをまた泣かせてしまいましたね。
でもご安心を!今度は楽しいクリスマスキラキラですから。。。
見守って下さってありがとうございます。
v-22ラブちゃんさん

今迄心配で見守っていて下さったのですね。
ありがとうございます。
ピアノの曲は何だと思いますか?
「海は広いな~大きいな~♪」・・・海
「うさぎ追いし~かの山~♪」・・・古里
海はちょっと広い海でした(笑)i-258
古里は不安定な古里でした(笑)e-198
笑いながら涙が出ましたよ。。。v-408
明日はイブだというのにコンビニサンタらしいです。。。可愛そう!v-480
そうですね。
生きているうちに、大切にしてやらなくては・・・。自分が選んだ以上は。
v-22おじさんですさん

再度コメントありがとうございます。
今目の前に居る方、奥様、ご友人。。。皆様大切にして下さい。
ひろゆきさんのような悲しみは実際に味わってみないときっと分からないと思います。
計り知れない悲しみは。。。v-390

。。。目の中に 映る人達 大切に。。。
★サンタさんへ★
v-255v-480さんへ

サンタさん、夢を沢山ありがとう~v-353
あなたは此処へはもう戻って来ないのですか?
フィンランドに帰られるのですか?v-276
またサンタさんが気が向いたらお立ち寄り下さい。。。e-466
クリスマスカードのプレゼントと今日も一日見守って下さってありがとう~e-466
私は大丈夫ですから、心配しないで~v-410

。。。サンタさん 旅立つ夜は 置き手紙。。。
千秋楽に際しまして
皆様・里さん「亡き妻へ」ありがとうございました。戴きましたメッセージはプリントさせていただき、妻に届けました。
 感謝の気持ちをどのようにお伝えさせて頂くか迷いましたが下の句をもちまして、皆様への感謝・エールとさせて頂きます。
 「生きるとは辛き別れを重ねつつ 重き想いに耐えていくこと 」

里さん、こんにちは
まもなく、更新ですよね?
ここに私の名前が有ることに毎日冷や冷やしていました。何事も無くて良かったv-14

   「さらばえて くもわれのそら 天女舞う」
 三が日は3193m(さあ行くぞう)日本第2位、北岳に行ってきました。寒かったア!!
キツイ行程で、もしかしたら、名の由来は登山者の気勢を削ぎ、「来ただけ」からかもねv-8
 
 色々、里さんには教えていただきありがとうございました。苦手の算数も教えて頂けば良かったかな?
 私は相変わらずです。
感謝の詩を詠む才なしですので・・

  坂村真民 「初心」

 なにも知らなかった日の 
  あの素直さにかえりたい
 一杯のお茶にも
  手を合わせていただいた日の
 あの初めの日に 帰りたい


お元気そうで良かったです!
v-22ひろゆきさん

ひろゆきさん、明けましておめでとうございますe-466
本年もお茶屋と私をどうぞ宜しくお願い致します。。。v-433
エコかるたの桜野ひすいさんへの私の長い長いコメント読んで下さい。
あれを読んで戴ければ、私の気持ちが晴れやかなのがお解かりになると思います。
始めは私も怖くてひろゆきさん・桜野さんのコメントを消していました。ごめんなさい。
でも考えてみたら、何も悪い事はしていないのです。消す必要もありません。
だからひろゆきさんも堂々と名前を書いてコメントして下さい。そして消さないで下さい。
駄洒落川柳さんも今木馬で頑張っていらっしゃいます。。。e-248
昨夜メールを頂き、ひろゆきさんの事心配してましたよ。
だから「ひろゆきさんは元気ですよ。」とお伝えしておきました。

奥様へのお歌、お恥かしいような気がしますが、喜んで戴けて光栄です。。。v-410
これからも人の心に届くようなお歌を詠んでいこうと思います。。。v-353
わざわざ、コメントして戴きありがとうございました・・・e-466
はい・元気ですよ!
 もう、次のツアースキーへと気持ちは逸っている位、元気です。
でも、ある方の、ご帰還のご報告あるまで止めとくことに決定しましたv-267
 駄洒落さん、心配して頂いてましたか?イイ人だね。
私はご心配をよそに冬山に入っていましたね。ホホホホホッ。
私はきっと、地球最後の日でも笑ってますよ!!v-14v-26
投稿=登高 川柳=川流 でも、短歌=たんかには乗らないよ!!v-100
 
ありがとうございます!
v-22ひろゆきさん

ひすいさん宛てのタイトル「私の宝物です」を読んで頂きありがとうございます。
私は詩人里みちこさんのように自分を大切にカ行でお歌を詠もうと思います。
ひろゆきさんがこうして名前を変えずにコメントしてくれて嬉しいのは私だけではないはず。
ひすいさんも駄洒落川柳さんも草舟庵さんも同じ思いだと思います。
短い間でしたが木馬館で過ごせた事、本当に楽しかったです。
綺麗な言葉・説得力のある言葉・お茶目な言葉・厳しい言葉・・・様々な言葉に触れて言葉の大切さを知ったから・・・
言葉一つ一つは或る時は心を癒し、或る時は心を傷つける凶器になるのだという事が解りました。それだけに言葉を大切に扱わなければと思いました。
木馬館ではきっと私の言葉に失礼が数多くあったのだと思います。軽はずみなコメントしてましたから。それは大いに反省し、館長さんにもお詫びのメッセージを書きました。
本当は木馬館のサイトにお詫び文を書きたかったのですが、また余波を生むといけないので、それは遠慮しました。
これからはそんな私の反省も含めてお歌を詠んでいこうと思います。
プロフィール

里

Author:里
ゆっくり・焦らず・ぼちぼちと。。。
亀さん歩幅でのんびりと。。。
お歌を背負いどっこいしょ!

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。